サーチコンソール設定|初心者でも簡単!画像付で解説【2022年】

Googleサーチコンソール 初期設定手順サーチコンソール
この記事の内容・・・
  • Googleサーチコンソールの初期設定手順を解説

上記の内容を【画像付】で解説!

Googleサーチコンソールとはひと言でいうとサイトの分析ツールです。自分のサイト記事などがどんなキーワードで表示されたか・またそのキーワードで検索された場合の順位がわかるなど、今後のサイト運営にとても役立つツールです。

Googleサーチコンソールの初期設定はWordPressサイトを立ち上げた際、はじめに入れておいたほうがよいツールの一つです。

初期設定手順はとてもかんたんなので早めに入れておきましょう!

 

Googleサーチコンソール初期設定手順①:サーチコンソールへアクセス

まずはGoogleサーチコンソールへアクセスしましょう。

 

Googleサーチコンソール初期設定手順②:googleアカウントへのログイン

Googleサーチコンソール|01 googleアカウント入力・新規作成

Googleサーチコンソールを利用するには、googleアカウント登録が必要です。既にGoogleアカウントをお持ちの方は「メールアドレス」入力して「次へ」

Googleアカウントをお持ちでないかたは「アカウント作成」よりまずは登録しましょう。

Googleアカウントをお持ちの方はログインする

Googleサーチコンソール|02googleアカウントへログイン

Googleアカウントがある方はパスワードを入力して「ログイン」をタップ

 

Googleサーチコンソール初期設定手順③:「今すぐ開始」をクリック

Googleサーチコンソール|03 今すぐ開始をクリックする

Googleへログインするとコチラの画面が表示されます。「今すぐ開始」をタップして設定を始めましょう。

 

Googleサーチコンソール初期設定手順その④:プロパティ タイプの選択「URL プレトラフィック」

2種類のプロパティタイプが表示されますので、「URLプレフィックス側」にあるURL入力欄にご自分のURLを入力しましょう。

例:https:/○○○○.com  ← 「https:~.com」まで入力しましょう

URLを入力したら「続行」をタップ

今回はURLトラフィックの設定ですが、こちらの入力は基本どちらからでも問題ありません。URLトラフィックの設定のほうがかんたんです。ドメインはサーバーへのログイン等など多少手間がかかります。

Googleサーチコンソール初期設定手順その⑤:所有権の確認|サイトへHTMLタグを挿入

Googleサーチコンソール|05.

所有権の確認欄

ここからは所有権の確認を行います。確認方法は4種類から選択できます。今回は「HTML タグ」を選択します。HTMLタグをクリックして展開しましょう。

HTML タグ・メタタグをコピーする

Googleサーチコンソール|06

HTMLタグを展開するとメタタグが表示されます。こちらを右にあるコピーをタップします。次にメタタグをCocoon設定内に貼り付ける作業を行います。

Googleサーチコンソール初期設定手順⑥|Cocoonの場合のHTMLタグ挿入手順

WordPressの「Cocoon 設定」をクリックします。

「アクセス解析・認証」選択

Cocoon設定から「アクセス解析・認証」をタップします。

Cocoon「ヘッド用コード」|メタタグ貼り付け

「その他のアクセス解析・認証コード設定」のヘッド用コード欄にHTMLタグ(メタグコード)を挿入したら「変更を保存」をクリックします。

保存後に「閲覧できません(Forbidden access)」と表示されたらConoHaWINGサーバー内のマイページにある「WAF」設定をOFFにする必要があります。

コチラの記事では、Forbidden access と表示された時の対処方法|の解説をしてますので、サイトエラーが出た際は参考にしてみてください。

 

次にGoogleサーチコンソールの「所有権の確認」欄へ戻ります。

所有権の確認へ戻る「HTMLタグ」欄の「確認」をタップ

サーチコンソールページの所有権の確認欄へ戻りHTML タグ内の「確認」クリック

確認状態をチェック中|所有権の自動確認完了

確認状態をチェック中・完了画面

確認状態をチェック中→しばらく待ちます(すぐに完了します)「所有権を自動確認しました」と表示されたら認証完了です。

最後に「プロパティへ移動」をタップ

Googleサーチコンソール初期設定手順⑦:サーチコンソール|「プロパティに移動」

Googleサーチコンソール トップページ

こちらのGoogleサーチコンソールのトップページが表示されたら利用できるようになります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました